自分で度数を調整できる老眼鏡

目安時間:約 2分
  • 人気ブログランキング

ラジオCMで紹介された

ブログを更新するときにはラジオを聴くことが多いのですが、ラジオCMの中で自分で度数を調整できる老眼鏡というのが紹介されていました。

どうやって度数を調整しているのか気になったので、ここで紹介しておきます。

参考画像


度数はレンズの厚みで調整する

ご存じのとおり、近視用も老眼用も個人個人の目の状態に合わせてレンズの厚みを調整していますが、このレンズの場合は下図のように、2枚のレンズを重ねることで厚みを調整しているようです。

メリット

便利なレンズで以下のようなメリットがあります。

●自分で無段階(-6.0~+3.0)に調整することができる
●近視・遠視・老眼すべてに対応
●度数の違う老眼鏡が増えないで済む
●緊急時のスペアメガネになる

デメリット

レンズの度数を任意に調整できるのはいいことですが、結局度数を固定するわけではないことから以下のような注意点があるようです。

●あくまでも緊急使用のみ
●車の運転などリスクの高い作業には使えない
●装着時に体調不良になる場合は使用を中止すること
●乱視には対応していない

まとめ

老眼の改善方法も参考にしながら、なるべく老眼の進行を遅らせることをオススメします。

スポンサードリンク

  • 人気ブログランキング

タグ:

カテゴリ:視力回復 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ