非常食としてのようかん

目安時間:約 3分
  • 人気ブログランキング

実は非常食に最適


ようかんが非常食として適する理由は

①糖度が高いため賞味期限が長い
②包みが密閉されている

の2点が挙げられます。

ようかんの賞味期限が長い理由

羊羹の原材料は主に砂糖、小豆、寒天で、窯の中で約180度の温度で2時間ほど炊き上げることで、雑菌は死滅します。

そして糖度(ブリックス)も62以上であるため、腐敗しにくくなります。

ちなみに、「砂糖を使うと食べ物の保存が効く」食べ物の例としてはジャムなどが有名です。

包みが密閉

アルミ箔または薄いプラスチックを直接パッケージとして使用しているため、

ほぼ完全な形でようかんを密閉できるため、

保存性と携帯性に優れた食べ物になりました。

賞味期限はさまざま

楽天でようかんを調べてみたところ、賞味期限が3年のものもあれば、1か月のものもあります。

ようかん全てが1年保存できるかといえばそうでもありませんので、備蓄用として購入する際には注意が必要です。

それでは以下にさまざまな賞味期限のようかんを紹介します。

賞味期限が3年のようかん



賞味期限が1年のようかん

桜井甘精堂・ひとくち栗ようかん12本入

桜井甘精堂・ひとくち栗ようかん12本入
価格:2,829円(税込、送料別)


賞味期限が1カ月のようかん


まとめ

ようかんも備蓄を主眼にとらえたものや上品さにこだわったものなどありますが、目的に合わせて選ぶことができます。

3年もの長期間も保存できるようかんもあるので、いろいろ試すつもりで多くの種類を試すのもいいと思いますよ。

食べきれなければ長期間の保存ができますから・・・

スポンサードリンク

  • 人気ブログランキング

カテゴリ:防災 9月 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ