ガンプラが不良品だったときのバンダイの対応

目安時間:約 5分
  • 人気ブログランキング

初めての不良品

先日、ガンプラを作っていたところ、部品が不良品であることに気が付きました。

これまでガンプラを含めたくさんのプラモデルを作ってきましたが、

こんなことは初めてです。

ちなみに問題の商品はドムトローペン(下記画像参照)






これは、成型時に樹脂が部品の中心部分まで流れ込んでいなかったのが原因のようです。

ちなみに説明書には不良品についての記述は

「お送りした部品に不良がある場合を除き、お客様都合で注文内容の変更、キャンセル、交換、返品は受け付けていませんので予めご了承ください。」

とあるだけで、具体的にどのようにするのか書いていません。

そこで、バンダイ静岡相談センターに電話して聞いてみることにしました。

ちなみに対応時間は平日の10時~16時なので注意を。

バンダイ静岡相談センターに電話した

さて、電話口でバンダイの人に商品の状態について説明すると、やはり成型不良のようです。

不良部品は2個だけなのですが、バンダイよりランナー(部品の枠)ごと送ってくれるとのこと。


訊かれたこと&依頼されたこと

バンダイも客層を調査したいとの思惑があるようで、以下のことも訊かれました。

・製品名と不良部品の番号
・ガンプラを作っている人の年齢
・どこのお店で購入したのか(この商品はアマゾンで購入)
・不良品をバンダイまで送ってほしいとのこと(送料はバンダイ負担)

これらのことを直接客から聞き取ることで、製品作りに活かしているようです。

また、不良品を回収して改善点を見出すことに活用するのではないかと思われます。

実際に部品が届いた

電話でのやり取りの数日後にクロネコヤマト便で良品が届きました。

中には、

詫び状

不良部品返送用の送り状(着払い)

チェックリスト1


も同封されていました。

なお、不良品については適当な箱に入れて送ればOKです。

企業姿勢について

こちらは趣味でやっているとはいえ、仰々しい詫び状も同封されており、

企業としての真摯な姿勢を感じることができました。

最近でも企業の不祥事がありました。

例えば、「ペヤングにゴキブリ混入問題」や「アクリフーズ農薬混入事件」がありましたが、両社とも誠意ある対応をしたようで業績も回復しているようです。

まるか食品のペヤングにゴキブリ混入問題

商品製造販売再開のご案内
平素は、格別のご愛顧を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 この度の弊社商品に関する事案につきましては、多くのお客様に大変なご心配とご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。また、商品のご返送にお手数をおかけ致しました事に対しましても、重ねてお詫び申し上げます。
 弊社といたしましては、今回発生した事案の原因につきまして、製造ラインに起因する可能性があることを真摯に受け止め、一層万全な品質管理の徹底を期すため、昨年12月11日に製造・販売の全面休止を発表して以来、改善諸施策の検討及び検討結果の実施を行ってまいりました。
 この度、その取り組みに一定の目途がついてまいりましたので、商品の製造販売の再開に向け、下記の具体的な改善策及びスケジュールをご案内申し上げます。
 なお、今回の改善は、弊社工場の総合環境衛生管理業務を委託した専門業者のアドバイスに基づき実施いたしております。また、伊勢崎保健所ならびにJAS認定機関のご確認も頂いております。
 弊社は、今後とも消費者皆様のお声に真摯に向き合い、より安全・安心な商品をお届けし、信頼回復に努めてまいる所存でございますので、何卒ご理解とご協力の程を宜しくお願い申し上げます。
平成27年5月19日
まるか食品株式会社


アクリフーズ農薬混入事件

この事件後の話について、「ガイアの夜明け」で放送していたが、一度失った信頼を取り戻すのに大変な苦労があるようです。

アクリフーズ農薬混入事件(アクリフーズのうやくこんにゅうじけん)は、アクリフーズ(現・マルハニチロ)群馬工場製造の冷凍食品に農薬のマラチオンが混入された事件。2013年12月の発覚後に自主回収(リコール)が実施され、2014年1月に同社で勤務していた契約社員の男が逮捕された。



まとめ

例え、製品に不具合があったとしても、誠意ある対応をして今後の改善に活かすことができれば大きな損失にならないでしょう。

ネットの書き込みを読んでみても、バンダイの対応については好印象の意見がほとんどでした。

このような前向きな姿勢でモノ作りをするから日本企業は信頼されていると思われます。

スポンサードリンク

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ