真冬のスポーツ観戦の防寒対策

目安時間:約 4分
  • 人気ブログランキング

だんだん寒くなってきました

だんだん寒くなってきましたので、寒い冬の日のラグビー・サッカー・野球観戦の持ち物について確認してみます。

さて、冬場のスポーツ観戦は、ドーム型球場を除いてほとんど外にいるのと一緒と考えてよいでしょう・・・

また、昼過ぎに試合が始まる場合だと、試合開始直後は多少暖かくても、時間が経って日が傾き始めると、一気に寒くなることもあるため、それらのことにも備えた準備が必要です。


毛布

冬場は椅子も冷えていることも多いので、おしりの周りを一周させて使うようにした方がよいでしょう。

帽子

ほとんど外であることを考えると、風が強く吹くこともあるので、頭への防寒対策も欠かせません。

ニット帽などで対策するとよいでしょう。

参考

耳あて

さらにあると暖かいのが耳あて。

耳は放熱するという役割もありますが、耳が外気に直接触れないようにすれば体熱が奪われにくくなります。

参考

マスク

こちらも耳当て同様に、着用すれば外気に直接触れないようにすれば体熱が奪われにくくなります。

しかも、マスクで、顔を覆うということは、寒さ対策だけでなく、乾燥から肌を守ることにもなります。

参考

カイロ

着るもので暖かさを確保して、それでも寒いときは使うとよいですね。

腰やつま先に仕込んだりできるので、ピンポイントで保温することができます。


温かい飲み物

温かい飲み物と言えば、真っ先にコーヒーやお茶、紅茶が頭に浮かびますが、これらはカフェインが入っているためトイレが近くなることに気を付けましょう。
体をあたためる飲み物ならやっぱり生姜がおすすめです。

参考

ぬくさに首ったけ

以上の準備をしてもさらに寒いとか、念のためにということであれば、ぬくさに首ったけを用意してもよいでしょう。

ベストタイプだと14,800円なので、ほかの装備品よりは高価だし、バッテリーが入っていて重くなったりしているので購入を躊躇してしまいますが、やっぱりヒーターにくるまれているというのはかなり安心ではあります。

参考




まとめ

年末から年始にかけて、ラグビー・サッカー・初詣など寒い中での行事がありますので、寒さで体調不良にならないように事前の対策をオススメします。

スポンサードリンク

  • 人気ブログランキング

カテゴリ:年末年始 1月 2月 12月 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ