二重国籍問題とは

目安時間:約 2分
  • 人気ブログランキング

国会議員が重国籍じゃいけないいですか??

明らかにまずいでしょう。

例えば、反日国家である中国籍を持つ者が、日本の国会議員となった場合、

中国共産党も意向を受けて中国に利する行動をとり、日本に損害を与える

ということは十分考えられます。

別の言い方をすれば、スパイの活動を合法化し、国を明け渡すということになります。

そもそも議員というのは地域・地方・国の利益のために働くことが当然であり、そのため、多額の税金も投入されているのです。

スパイや利敵行為だと疑われる可能性がるので、国会議員になる人は重国籍者ではマズイと思いますよ・・・・

日本の国会議員に重国籍者はいるのか??

特に国会議員については重国籍者はいてはならないと思いますが、どうやら民進党の謝蓮舫さんは疑われているようです。

重国籍者には期限がある

法務省のHPによれば、

期限までに国籍の選択をしなかったときには,法務大臣から国籍選択の催告を受け,場合によっては日本の国籍を失うことがあります。

との記載があります。

報道によれば、謝蓮舫さんは「20歳以前に日本国籍となった」と記憶していましたが、なんだか発言が二転三転しているようです。

謝蓮舫VS謝蓮舫の動画

謝蓮舫さんが自身を追及しているオモシロ動画があったので、掲載しておきます。


戸籍謄本を公開すればいいのでは

会見などではさかんに日本国籍になったとの発言があります。

疑いを晴らすためにも、戸籍謄本を公開すべきと思います。

議員という公人になった瞬間、プライバシー保護については部分的に制限されます。

住所や家族の名前はモザイクをかければいいんじゃないかな・・・

スポンサードリンク

  • 人気ブログランキング

カテゴリ:政治系ネタ 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ