インフルエンザ患者急増です

目安時間:約 4分

毎年恒例のインフルエンザ

毎年1月~2月になるとインフルエンザが流行りだします。

東京都内のインフルエンザの患者数が注意報レベルになったことが、都がまとめた18日から24日までの週の患者報告(速報値)で分かった。都内の全保健所管内で前週の報告数を上回った。教育施設での集団発生も相次いでおり、保健所が手洗いやマスクの着用など予防策の徹底を呼び掛けている。【新井哉】


 東京都内の18日から24日までの週の定点医療機関当たりの患者報告数は、前週に比べて約3倍の11.17人を記録。3週連続で増加しており、31保健所のうち19保健所の管内で注意報の基準値(10.0人)を上回った。

 保健所管内別の患者報告数は、中野区が17.2人で最も多く、以下は江東区(16.07人)、荒川区(15.71人)、みなと(14.67人)、八王子市(14.61人)、多摩小平(13.61人)、墨田区(13.5人)、葛飾区(12.31人)、町田市(12.15人)、千代田(12.0人)などの順。年齢別では、10歳以下が全体の6割近くを占めた。

 感染の拡大に伴い、保育園や小学校などの教育施設での集団発生が続出。前週比3倍超の報告数となった中野区保健所管内では、27日現在、小学校9校で学級・学年閉鎖となっているほか、3カ所の保育園からインフルエンザA型による集団感染が報告されているという。
ヤフーニュースより


インフルエンザを予防する

うがい

のどの乾燥を防ぎ、ウィルスを抑制するためにもなるべく頻繁にうがいをすることをオススメします。

職場によっては、トイレにうがい薬と紙コップが設置されているところもあります。

イソジンしか思い浮かびません・・・


手洗い

ノロウイルスの消毒方法でも書いたように、やはり手洗いが挙げられます。

外出先から戻ってきたときや、人の多いところから戻ってきたときには、石鹸で爪と指の間や指の股、手首などをしっかり洗いましょう。

マスク

マスクの役割は感染拡大を防ぐ、つまり①自分からウィルスをばら撒かない、②外からのウィルスを防ぐという2つの目的があります。

現在では、口紅がマスク内側に付きにくいなどの対策がされたマスクも売っています。
楽天でウィルス対策のマスクを検索したところ、いろいろあります。

水分補給

脱水症になりやすいので、スポーツドリンクや経口補水液などを摂るほうがよいでしょう。

スポーツドリンクは糖分が入っているため、カロリーが高めなので、可能な限り経口補水液をオススメします。

ただし、経口補水液は味の調整がされておらず、おいしいとは言えない飲み物であることもお忘れなく。

私は、インフルエンザを防ぐためと考えて、この時期だけは我慢して飲むようにしています。

受診するときの注意

もし、インフルエンザにかかり体調が悪くなってしまったら、いきなり受診するよりは、まずは医療機関に電話で確認してみてください。

インフルエンザの流行る時期の医療機関(特に内科や小児科など)は感染源となる患者がたくさんいます。

一番危ないところに行くことになるので、まずは電話して、注意事項を確認するほうが安全です。

自宅療養

だいたい、点滴くらいで快方に向かうと思いますので、しばらくは自宅療養することになります。

外出は控えて、ゆっくり寝ることです。

  • 人気ブログランキング

真冬のスポーツ観戦の防寒対策

目安時間:約 4分

だんだん寒くなってきました

だんだん寒くなってきましたので、寒い冬の日のラグビー・サッカー・野球観戦の持ち物について確認してみます。

さて、冬場のスポーツ観戦は、ドーム型球場を除いてほとんど外にいるのと一緒と考えてよいでしょう・・・

また、昼過ぎに試合が始まる場合だと、試合開始直後は多少暖かくても、時間が経って日が傾き始めると、一気に寒くなることもあるため、それらのことにも備えた準備が必要です。


毛布

冬場は椅子も冷えていることも多いので、おしりの周りを一周させて使うようにした方がよいでしょう。

帽子

ほとんど外であることを考えると、風が強く吹くこともあるので、頭への防寒対策も欠かせません。

ニット帽などで対策するとよいでしょう。

参考

耳あて

さらにあると暖かいのが耳あて。

耳は放熱するという役割もありますが、耳が外気に直接触れないようにすれば体熱が奪われにくくなります。

参考

マスク

こちらも耳当て同様に、着用すれば外気に直接触れないようにすれば体熱が奪われにくくなります。

しかも、マスクで、顔を覆うということは、寒さ対策だけでなく、乾燥から肌を守ることにもなります。

参考

カイロ

着るもので暖かさを確保して、それでも寒いときは使うとよいですね。

腰やつま先に仕込んだりできるので、ピンポイントで保温することができます。


温かい飲み物

温かい飲み物と言えば、真っ先にコーヒーやお茶、紅茶が頭に浮かびますが、これらはカフェインが入っているためトイレが近くなることに気を付けましょう。
体をあたためる飲み物ならやっぱり生姜がおすすめです。

参考

ぬくさに首ったけ

以上の準備をしてもさらに寒いとか、念のためにということであれば、ぬくさに首ったけを用意してもよいでしょう。

ベストタイプだと14,800円なので、ほかの装備品よりは高価だし、バッテリーが入っていて重くなったりしているので購入を躊躇してしまいますが、やっぱりヒーターにくるまれているというのはかなり安心ではあります。

参考




まとめ

年末から年始にかけて、ラグビー・サッカー・初詣など寒い中での行事がありますので、寒さで体調不良にならないように事前の対策をオススメします。

  • 人気ブログランキング

カテゴリ:年末年始 1月 2月 12月 

心筋梗塞のリスクを60%も下げる食材

目安時間:約 4分

水木しげるさんや今井洋介さんも

平成27年11月には、水木しげるさん(漫画家)や今井洋介さん(俳優)が心筋梗塞で他界しました。

一般的には心筋梗塞は高齢者に多い心疾患ですが、今井洋介さんは31歳であるにもかかわらず、心筋梗塞となってしまったことから、実は身近に潜む危険ともいえます。

心筋梗塞の原因

まず、心筋梗塞の直接の原因は冠動脈の狭窄です。

そしてそれに大きく関わっているのは動脈硬化です。

動脈硬化の原因は、高血圧糖尿病肥満などの生活習慣病加齢ストレス喫煙などが影響しています。

動脈の血管内部にコレステロールなどが貯まることで、血管が狭くなったり、硬くなったりします。

心筋梗塞の症状

心筋梗塞は心臓の筋肉(心筋)に、十分な血液が送られなくなるのですが、

症状は突然胸に強烈な痛みで始まり、呼吸困難・めまい・吐き気・冷や汗などの症状を伴うこともあります。

冬に多い心筋梗塞

国立循環器病研究センター予防医学・疫学情報部 西村邦宏室長らの研究グループによれば、

10月から4月にかけての冬に心筋梗塞の最重症型である心停止の発生が多いとの報告があります。

すなわち心筋梗塞の予防として、特に寒冷地での防寒対策が重要となります。

ちなみに、オススメな防寒対策品として、充電式電熱ヒーター付き防寒シリーズ【ベスト/ブルゾン/手袋/靴下】などもありますよ。

↓詳細は下記画像をクリック!!



魚を食べるとリスク軽減

厚生労働省研究班の大規模調査により判明したのですが、岩手、秋田、長野、沖縄県内に住む40~59歳の男女約4万人を対象にした、約11年間追跡調査の結果です。

魚を多く食べるグループで虚血性心疾患のリスクが低下

追跡期間中に男性207人、女性51人、合計258人に虚血性心疾患が確認されました。虚血性心疾患リスクを、魚の摂取量による5つのグループの間で比較しました。

高齢、男性、喫煙、肥満などの他の要因によってもリスクが高くなることがわかっていますので、あらかじめ影響を除いた上で、魚との関連を検討しました。

すると、摂取量が最も少ない1日約20gのグループに比べ、その他のグループではいずれもリスクが下がり、最も多いグループでは40%低くなりました(図1)。

また、全虚血性心疾患のうち、また、全虚血性心疾患のうち、診断の確実な心筋梗塞(心電図、血液検査などから確定)に限った場合には、リスクの低下傾向がよりはっきり示されました。

引用元:魚・n-3脂肪酸摂取と虚血性心疾患発症との関連について

研究では、魚の摂取量に応じて5グループに分けて、心筋梗塞の発症率を比較しました。

その結果、摂取量が週1食(1日当たり20グラム)程度の人たちに比べ、週5食(同110グラム)程度食べるグループは30%、週8食(同180グラム)程度では57%も発症リスクが低くなっていたそうです。

ご存知のように、アジイワシサンマサバなど脂肪の多い青魚には、EPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)などの脂肪酸が多く含まれ、食べた人の血管を詰まりにくくする効果がある事が分かっています。

是非皆様これらの魚類を多くお摂りになり、心筋梗塞などのリスクを出来るだけ下げるような食生活を送られますよう。

まとめ

青魚をしっかり摂るようにしましょう。

魚が苦手という方にはサプリもあります。





  • 人気ブログランキング

魚の骨が喉に刺さったときの対処法

目安時間:約 6分

私は私はサンマの塩焼きが好きで、自宅で塩焼きにして食べることが多いです。

過去に魚の骨が喉に刺さったことがあって、病院のお世話になりましたので、そのときの対処法をまとめて記載していきます。

秋はサンマが安い

あれはある秋の土曜日でした。

この時期のサンマは安く(58円~98円くらい)て大きいので、買うことが多いです。

もちろんこの日も塩焼きにして食べるつもりでした。

自宅ベランダでバーベキュー用のコンロに炭火で焼いて、おろししょうゆで食べました。

この「おろししょうゆ」は大根おろしが入っているので便利です。



なお、塩焼きのテクニックについてはサンマの塩焼きをお読み下さい。

喉に違和感

普段通りおいしく食べていたのですが、サンマの細い骨(髪の毛くらい)が喉に引っかかった感じがありましたが、細い骨なので、飲み物で流せるだろうと思っていました。

しかし、なんだか飲み物を飲み込んでも違和感がなくなりません。

仕方がないので、その晩はそのまま就寝しました。

さて、翌朝になっても喉の違和感が収まりません。

私の親に相談してみたところ、「生卵を飲む」「ごはんに引っ掛けて飲み込む」といいと言っていたので、やってみましたが、喉の違和感はなくなりません。

わからなければ専門医に相談

一晩経っても全く変化がないので、念のためネットで調べてみると耳鼻咽喉科を受診するとよいとの情報があったので、日曜日もやっている耳鼻咽喉科を受診することにしました。

受付で事情を話すと、看護師は「魚の骨」とは言わずに「魚骨(ぎょこつ)」と言っていたのが印象的でした。

さて受付を済ませてヒマなので、壁に貼っている掲示物に目が留まりました。

「健康に良い食べ物」とか「鼻や耳の構造」などよくあるイラストがかかっています。

大して興味もないのでサラッと見ていましたが、その中に魚の骨が喉に刺さった場合の対処法という掲示物を見つけました。

「ゲッ自分のことだ!」と思って、内容を読んでみました。

間違った対処法

その掲示物によれば、間違った対処法として「生卵を飲む」とか「ごはんに引っ掛けて飲み込む」などが指摘されていました。

理由もそれぞれ以下のように説明書きがありました。

生卵や飲み物で流す

喉に刺さっているので、生卵や飲み物を流してもほとんど効果はない。

刺さり具合が浅ければ、抜けて流れるかもしれないとのこと。

ごはんに引っ掛ける

刺さり具合が浅ければ、ごはんなどの固形物に倒されて流れるかもしれないとのこと。

ただし、深く刺さっていれば傷を大きくしたり、余計に深く刺さる可能性があるとのこと。

医師に診断してもらった

一応がんばってみても違和感がなくならないのであれば、受診すべきです。

ちなみに医師の話によれば、顎より上は耳鼻咽喉科の担当分野で、顎より下は消化器科の担当分野ということでした。

喉を診察してみた

私の場合は左顎の奥に違和感があったので、医師もこの付近を中心にサンマの骨を探しました。

ピンセットで喉の奥を弄るので、吐き気しまくりで気持ち悪かったですよ・・・

結局目視では見つからないので、レントゲンとMRIで骨が刺さっている場所を特定することになりました。

特にMRIは重大な病巣を見つけるための装置だと思っていましたので、結構深刻な事態になってきたようです。

さて、レントゲンとMRIの画像が仕上がってきましたが、その画像を見てもそれらしいモノがなく、医師も悩んでいました。

目視でも見えない、画像にもない、ということは喉をいじっているうちに、魚の骨は流れこんでしまったのではないか?

また、違和感が残っているのは、喉に小さな傷があるためではないか?との結論にいたり、その日は終了ということになりました。

かかった費用

私の場合はMRIまで登場してきましたので、保険で3割を負担しても約1万円もかかってしまいました。

ということは保険ナシだと3万円くらいはかかるようです。

喉の浅いところであればピンセットだけで取れますが、その場合はMRIなどを使わずに済むのでさらに安くなります。

その後2日くらい経ってから喉の違和感は消えました。どうやら魚骨でつけられた傷が治ったようです。

まとめ

サンマの髪の毛くらいに細い骨といえ、取り除く方がいいです。

面倒くさいので、丸飲みしてしまったために1万円も余計な出費となってしまいました。

夜に魚を焼く場合は、①暗くても骨を取り除いて、口に入れても違和感があれば、②すぐに骨を吐き出す、ということを守れば未然に防げたと思います。

もし、喉に刺さった場合は耳鼻咽喉科か消化器科を受診してください。

  • 人気ブログランキング

タグ:

カテゴリ:安全第一 1月 2月 3月 4月 10月 11月 12月 

高圧洗浄機も活躍の大掃除ー年末年始の過ごし方

目安時間:約 2分

ぞうきんとバケツ

「今年の汚れは今年のうちに」という感じで年末になるに従って、大掃除のことが気になりだします。

年末年始に幸せに過ごすためには、12月の下旬になってあわてて始めるよりも、11月ころからこまめに掃除をするとラクでいいですよ。

>> 続きを読む

  • 人気ブログランキング

タグ:  

カテゴリ:年末年始 1月 11月 12月 

ページの先頭へ