softbankよりはauのiPhoneの通信速度が速いみたい

目安時間:約 4分

ワタクシはソフトバンクのiPhone4を使っているが、2年縛りが終わったので近いうちにiPhone5に機種変更したい。

もうすでに手にした方もいるのだが、MMD研究所によればどうやらsoftbankよりはauのiPhoneの通信速度が速いみたい。

うーん?どうすべきか?今使っているiPhone4でもそれほど不便に感じないので深刻な問題という訳でもないね。

[note]

■ LTEの広がりは調査スポット39箇所中、auが36箇所・SoftBank が25箇所

・ 調査期間 … 2012年9月27日~2012年10月2日

■ iPhone5のスピードテスト、全国的にau版iPhone5が優勢

MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)は、全国主要都市(9都市・39地域)にて、「iPhone5のキャリア・地域別通信速度比較調査」を実施しました。9月21日のiPhone5発売以降、首都圏を中心としたiPhone5のスピード比較調査が出ているが、全国規模のスピード比較調査が少ないため、全国でのスピード比較調査を実施しました。また今回は、より生活者にわかりやすい参考数値として、Yahoo!JapanのWEB表示速度も計測しています。調査結果及び、調査概要については以下の通りです。

調査結果としては下表のとおり、スピードテストでは、総合的に見るとau版iPhone5がダウンロード平均13.44Mbpsに対して、SoftBank版iPhone5が平均9.56Mbpsとau版iPhone5優勢の結果となった。勝敗の決め手となったのはLTEの捕捉状況と通信の安定度で、全調査スポット39箇所の内、au版iPhone5が36箇所でLTEが入ったのに対し、SoftBank版iPhone5は25箇所となった。LTEが入る調査スポットに限定した場合、au版iPhone5は平均ダウンロード14.16Mbpsとなっており、各調査スポットで通信が安定していた。一方SoftBank版iPhone5は、LTE限定の平均ダウンロードは12.11Mbpsとなり、数値を伸ばすが、LTEにつながりながらも調査スポットごとで通信速度に差が出る結果となった。

全体的に、今回の調査スポットでは、au版iPhone5のLTE捕捉状況が高く、通信が安定していたといえる。特に地下街や地下鉄では、顕著に速度差が出る結果となった。

次に、Yahoo!JapanのWEB表示速度については、au版iPhone5が平均2.62秒、SoftBank版iPhone5が平均4.21秒を記録し、全国的にau版iPhone5の表示速度が速い結果となった。これをスピードテスト同様に、LTE捕捉箇所に限定してみると、au版iPhone5が2.47秒、SoftBank版iPhoneが2.81秒と、au版iPhone5が早いものの、大きな差はなかった。

[/note]

参照元 MMD研究所

  • 人気ブログランキング

タグ:   

カテゴリ:iPhone 

アップルの新商品発表は今夜

目安時間:約 1分

iPhone5とかiPad miniとか、新商品の登場がウワサされるアップルですが、ついに今夜発表されます。(日本時間の9月13日の午前2時)

たぶん私は寝ているし、発売日に並ばないとは思いますが、やはり楽しみであります。

影の部分が「5」になっているのは何か意味があるはず・・・

一応、念のためアップルのリンクは↓

アップルジャパン

米国アップル

  • 人気ブログランキング

タグ:  

カテゴリ:非常に気になる商品 

ページの先頭へ